FC2ブログ

Nantoka日和

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

ちょっとだけPPオフ

とむさんもAltiさんも予定があったので15時から3時間ほど。
バグ検証が長かったこともありあんまりガチれず。参加のお二人オツカレでした!


○ドラム腕のバグについて
これどうやるの??って感じで、最初の1時間はこの検証ばかり。
かんぴょ~さんとこ見たらどのタイプでもイエローで引き継げるように思ったんだけど、
極み屋みてみたらどうもV6しか装備できない臭い。

で、成功したのもV6のパターンだけで、しかもうまくデータがセーブできていなくて出撃したら肩が消えてたり。
ちゃんとした方法を探さないといけませんね。Altiさんの成功率が異常に高くて流石でした。

ちなみに初代では背中の武器の重量が加算されず、おかしな重量計算になってヤバい臭いがプンプンだったけど、
V6をPPに移行したら重量加算されていてほっとした。

このままだとバランス的には硬いV6重2が増えるだけなので、アセンブリングのヒエラルキーが大幅に替わるようなことはなさそう。
Lロケトリミサとかつけたのを引き継げたらPP版姫路城みたいなのができてちょっと面白そうだったんだが。


まだまだ条件等よくわからない部分もあるのでもうちょっと検証してみる。


○対戦
SSVT大バズを主にやってた。これ忍者みたいでかっこいい(爆

レナニゼカ(風重)とデビガンと赤サブ502とやったけど、殆どが勝負になってて勝ち越し。
補正にけっこう強くて、大抵2Pだったのもかなりあるから、1P時にどのくらい立ち回りを変えていかないといけないかがすごく気になる。1Pでも戦えそうならブレードがあるほうが強そう。

ただ赤サブタイプに2P取られてミサガンナーされるとメンドクサそう。
ここらは僕が補正至上主義じゃないので悩ましいけど、以前501月光大バズっていう厨臭いので遊んでたときの戦跡が思わしくなかったからT2でエネルギー効率は最低限とらないと厳しそうです。


ちなみにこれと同じようなのをトムさんが大バズに嵌ってた頃、まっ先に作ってたらしいけど、これはブレードタイプだったとか。
僕の機体の派生元はパルス月光502なので思想がT2ブースター+上昇速度ってとこから来てるから、
話してると着想がちょっと違うっぽかったけど。

トムさんはガンナーどうしで相手を切るのが巧かったりするし、この辺はほんとPPらしくプレイヤーにカスタマイズされてるって感じがするね(主に動きだよ)


最近ガンナーの種類が増えて剣豪の敷居が上がってる気がするから、もうちょっと剣豪頑張ってあげたい。
強引にエネルギー差使ってターンを引き寄せるTL剣豪よりも、
じわじわと相手ににじり寄っていくHG1使ったSSVTタイプの時代かもしれない。
両方比べてみたい。




追記


アッキーとドラム腕の話する流れでネット対戦した


SSVT大バズは全敗・・・!2Pだったけど全敗だっ!!
ただ、バズーカに限って言えば実機のほうが戦跡が良くなる傾向にあるので相性等を考慮してもなかなか合格ライン出てる機体だと思う。かなりピーキーだけど面白い。強いか弱いかはお前が確かめろ!(誰


他色々やったけど大体SSVTハンドガンVS風ガンナーorミサイラーっていう構図で負け。
ネットになれてなくてミサイル避けれてなかったり斬れなかったり色々あるけど、目標の7割までは到達できた気がする。

ちなみにネット上のメインはSSVTにHG1と1ミサっていう変わった機体なんだけど、こいつも勝てなかったね!
回避中心に立ち回りが悪いから、慣れてきたらまだまだ食いつけると思う。昔はこれで食ってたわけだし。

最後のアペイロンだけLロケがおかしいことになってなんとか一矢報いることができ終了。


次回はチャンスでもっと斬りたいです。チャンスができても斬れない剣豪はストレスがマッハでした・・・アッキー逃げるの巧すぎ。しかし楽しかった。
スポンサーサイト

Comments

分割だと横サイティング厳しいから大バズは全画面のほうが強いと思う。
どっちにしろトリミサたくさん当てれば倒せるけどね^^

ドラム腕バグは使えるなら使えるで楽しそうだけど
わざわざデータ作ってどうにかしてーって面倒なことするならスッパリ無しにしたい。
大会があるわけじゃないけど、公正なレギュとしては色々考えますね。
ドラム腕を掘りつくしたわけではないので使ってみてから検討したいなー

Leave a Comment


Body
プロフィール

らいと

Author:らいと
月日が流れてなんとか日和
いつまでたっても初代系は不朽の名作ですね。
AC2AA、ACPPの話題を中心に旧作をつぶやいてます。
ツイッターもやってるので心当たりある方はフォロー申請ください。

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード