FC2ブログ

Nantoka日和

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

結局巧さにまとまる

最近はRTがトレンドの中心なので、そこから色々模索することが多い日々。
なんとなくアセンブルロスのない機体が組めても、ロスカバーを巧さでやる!
というコンセプトになり、面白くない(ぉ


とはいえOP周りを中心にアセン理論は未だに進化していて、
この頃のコンセプトに進展を与えそうな要素はというと、

・満載RT、ROOKコア等であんまり飛ばないとかOBしないACは実OP外して被弾反動にする。
更に、GEXでよい。
・実盾を乗せるなら外して1550にラジを強化、その後フレームをリファイン(CM6とROOKの場合)
・ビットがあったらE強化OPいらない(期待値的にB+を上回る)

とか。当然細部の印象が出来上がりで変わってくるけど細かい話だとこんな感じ。


これを適用していくと今までのACも若干変化する。先のセラピーの話もしかり。
他ではモノクロを1550にして腕BGにしたりとか。こちらは飛ぶ機体なので若干落ちる速度とE効率が気になりますが。

他に似たような話だと、せりさんも言うてるけど、宴はサイト維持のための反動OPがどれだけ期待できるのか気になる、↑のセラピーのOPを変更したものとは若干意味が異なるので。
ただし必ず楽にはなると思うから、B+を外して反動とコンデンサ、あるいはロックUPに回すのは大いにアリかも。


あ、13日の募集は来週にでもします。今後は機材の心配がいらないので。
9月のスタッフやりたい人は手伝ってください。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

らいと

Author:らいと
月日が流れてなんとか日和
いつまでたっても初代系は不朽の名作ですね。
AC2AA、ACPPの話題を中心に旧作をつぶやいてます。
ツイッターもやってるので心当たりある方はフォロー申請ください。

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード