Nantoka日和

 
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボットの近況

ずっと使ってるセラピーは、XA2タンクのEスナの瞬間火力と離脱能力の高さに粉砕されまくりでしたが、
結局のところ、

・スナくらいながら押し付けていく装甲があり、離脱を追いかけても撃てるE残量を確保できる機体

というのがタンク戦での最低限になりそうです。

ある程度装甲を確保しても、最速ブースターだと、XA2が主流のD1S1には追いついても弾を撃てないシーンが多発してしまい、結局ジリ貧になることが多く、RT耐性に関係してくる速度を多少諦めてもGEXのほうがいいのかな、という感想です。

係数1か2の差で地上速度が450~460の間を行ったりきたりするこの辺の議論はマイナーチューンになりますから、乗り手の好みの問題もあると思いますが、こないだタンクと対戦してた時は、15/18を軽量化した
これが、プレッシャーを与えて前に出るタイプとしては一定の成果がでそうだな~と。(二等兵さん作)


あとはブレイザタイプですが、XA2の余剰スライドを狙ってひたすら消極的にAP勝ちを狙う遠距離型セラピー。
こちらは回避を主体にしたソラピータイプになるわけですが、後にEスナを溜め込まれる分を覚悟しなければいけません。
これはやりやすいか、やりにくいかの問題になると思いますが、一通り試行回数を繰り返した結果としては、来人的な好みはこの遠距離タイプに落ち着きそうです。

最近はRT対策にブレードをつんでましたが、11/15のフレームを利用するより、場面によっては弾を押し付けたりできる14/16のモノクロフレームの方が合っているように思います。


こん感じで消極的に遠距離から削っていくRTはあんまり居ないので、たとえば111と熱ミサでちまちまやるような機体とか、ちょっと別の武装で遊べないか気になってる昨今です。
ちょっとでも前に出てくる相手との接触を嫌って離脱離脱、っていう対戦は、SLのハンミサ機体みたいなイメージですね。


以上近況でした。
スポンサーサイト
プロフィール

らいと

Author:らいと
月日が流れてなんとか日和
いつまでたっても初代系は不朽の名作ですね。
AC2AA、ACPPの話題を中心に旧作をつぶやいてます。
ツイッターもやってるので心当たりある方はフォロー申請ください。

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。